豊な自然の恵みをかあちゃんたちの手づくり料理でおもてなし。古くから伝わる手仕事や遊びを田舎体験をご用意していお待ちしています!
TEL 054-279-0766

お茶

お茶

静岡市の真ん中を流れる安倍川と藁科川流域の
山間地で育てられたお茶を「本山茶」と呼びます。
今からおよそ八百年と、最も古い歴史を持ち、
すべてにおいて茶の原点とされています。

急峻な斜面の茶畑にかかる川霜が
まるで天然の覆いとなり、陽射しを和らげます。
水見色の茶が「天然玉露」といわれるゆえんです。

山の茶特有の柔らかい茶葉を
針のように揉み上げ、鮮やかに澄んだ金色の一煎が生まれます。
ふくよかな香り、深い滋味、ほのかな甘み、
喉を潤し、心を満たす茶。
水見色ならえはの一煎を
ゆったりとお楽しみください。

きらく市の水見色茶は、すべて一番茶のみで仕上げています。

【上煎茶】

まだ若くやわらかな芽を揉んだお茶。
奥深い香りと甘みが特長です。

【煎茶】

金色で済んだ新芽の香り
まろやかな甘みと渋みをほど良く調和させました。

【ティーバック茶】

煎茶で作ったティーバック茶。
お湯でも水でもお手軽に淹れられます。

【荒茶】

茶農家が日常に飲んでいる、
茎も芽も入った青い香りが特長の、
秋のこない暮らしのお茶です。

【茎茶】

すっきりと爽やかな旨味とコク、独特の香り、
熱いお湯でもおいしくいただけます。

お申込み、お問合せは、こちらからご連絡ください。 TEL 054-279-0766

PAGETOP
Copyright © 水見色きらく市 All Rights Reserved.